踊る阿呆に見る阿呆同じアホなら踊らにゃ損々!

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶
こんにちは。
第20回ヤートセ秋田祭実行委員会の会長となりました樋田と申します。

ヤートセ秋田祭は今回で20回目を迎えます。
20年という時間は長いですが、20年間絶えずこのお祭りに携わっていただいた方々、
今回を機に興味を持っていただいた方々、このお祭りを知るタイミングがちょっと違いますが、
たくさんの方々がこのお祭りにたくさんの願いと想いを込めてくださいました。 
今回の第20回を一緒に支えてくださることに深く感謝いたします。

日頃、様々な願いや想いを持ちつつ普段を過ごしていく中で、頑張っている人にスポットを当てること。
頑張っている人が頑張っていることを発表(発信)できる場所。
携わる人たちが、秋田にいてよかった。秋田に来てよかった。と思えること。
ほんのちょっとした想いや願いがきっかけでたくさんの仲間と出会うことが出来ること、
それが大きなうねりとなりもっと大きな願いや想いを伝えることが出来る場面が創れること。
そんなことを伝えられる場面になれればと想い、このお祭りを開催してきました。

今年のテーマは「あっぱれ!」です。
地位も名誉も金もない… そんな雑草のような実行委員会メンバーがたくさんの方々に支えられて
このお祭りを開催してきました。
実行委員会はウルトラマンの集まりではないので、PURE(純粋に)にその回の開催に携わっていただける方々と
ともに踊りともに笑えることに礼をしつつ、肩ひじ張らず「いいあんべぇ」に開催をし続けてきました。
「まんづ、踊ればいねが?」と祭好きに誘われた、その神なき祭に集った人々の心には以心伝心で、
たくさんの想いと願いが響きわたり、普段何気なく過ごしていた、このまちはPowerful Streetに変わります。
たくさんの元気、勇気、根気、といった氣の逢うこの場で楽しく生まれる笑顔が秋田の元気につながり、
新たな波を起こします。
そんな期待を込めてまた今年もここに「ばか集合」。

あっぱれとは、「すばらしい!」「みごと!」など、賞賛や感動を表す言葉だそうです。
お祭り本番に参加者が披露してくださる素晴らしい演舞に対しての「あっぱれ」
これまでずっとこのお祭りを支えてくださった皆様に対して実行委員会からお伝えしたい言葉としての「あっぱれ」。
これまでこの手弁当でやってきたようなお祭りが20回も開催してきたことに対しての「あっぱれ」。
そして今年も、このお祭りに期待してくださっている皆様に対してあっぱれ。

開催まで残すところ3ヶ月を切りました。
今年もこの場でたくさんの「あっぱれ!」と互いに声の掛け合えるお祭りを開催したいと考えております。
みなさんから「あっぱれ!」と言っていただけるよう実行委員会一同精一杯の準備をしてまいります。

どうぞよろしくお願いします。




また、ヤートセ秋田祭実行委員会では随時実行委員を募集しています。
 超募集してます。
 少しでも興味を持って貰えたら是非是非ご連絡下さい。お待ちしております!

(※平成29年4月1日より住所、電話番号が変更になっております TEL 018-853-9372

協賛企業様

  • 庵河豚
  • 東北物産株式会社
  • 秋田銀行
  • 能開センター

Twittter

  • twitter
Copyright © ヤートセ秋田祭実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.